W不倫の行方

W不倫中 アラサー主婦さくらのブログ 現在第二子妊娠中 それでも辞められない不倫 これが最初で最後の純愛 この婚外恋愛の行く末をブログに記録していく

M女の始まり

体調も良くなり
久しぶりのデートは
彼との新しいプレイに溺れていた

 

 


今回は ゆっくり過ごそうと決めていたので
会ってすぐに
彼が予約してくれていたホテルへ向かった

 


眺めの良い部屋だった

 

 

 

部屋に着くなり
彼は私をベッドに押し倒した

 

 


しばらく見つめ合って
キスをするのかと思ったけど
彼は珍しくキスをしてくれなかった

 


「まだ だよ」

 


と彼は言い
私をそのまま抱えて椅子に座らせた

 

 


「目を閉じて」

 

 


彼に言われるまま
ドキドキしながら目を閉じると
突然目隠しをされた

 

 

 

そして私の両手は椅子の後ろで
ベルトのようなものでキツく縛られた 

 

 

両手が動かなくなったら
スカートを捲られ
パンツ丸出しの格好にさせられた

 

 

 

彼は 恥ずかしがる私の股を開き
剥き出しになった太もも
そっとなぞった

 

 

目隠しで何も見えないせいか
少し触れられるだけで
敏感になっていた

 

 

彼は私の脚を
いやらしい手つきで触った

 

 

そして開かれた私の両足は
片方ずつ椅子の脚に
またベルトのような物で固定された

 

 

 


視界が奪われて 何も見えないけど
自分は恥ずかしい姿をしている
ということだけわかっていた

 

 


「こうされたかったでしょ」

 


と彼は言った

 

 

 

 

以前に彼は

夫とどんなセックスするの?

と聞いてきたことがあった

 


さすがに7年もの間
セフレ関係だったことは言わなかったが、
夫はSで 私はどちらかといえばMだと言うこと
昔は じっくりプレイしてたけど
今は義理でセックスするくらい
とだけ話したことがあった

 

 

私がM気質であることは
彼もセックスで十分感じていたが
その話が彼のS心に火を着けたようだった

 

 

 

そんな話しをしたなと
思い出してるうちに

 

 

私の口はボールギャグで塞がれた

 

 

 


後ろで両手を縛られ

開いた両足は椅子の脚に固定され

身動きできず 

目隠されて何も見えない

 

口にはボールギャグを着けられ

しゃべることもできない

全身を拘束された姿になっていた

 

 

 

私は こんな格好にさせられただけで
既に感じてしまい 濡れていた

 

 

これから 彼に何をされるのか
ドキドキしていた

 

 

 

この日から 彼からの調教が 始まった

 

 

 

 

 

 

 

 

 

にほんブログ村 恋愛ブログ 不倫・婚外恋愛(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 


人気ブログランキング

 

 カテゴリー

W不倫

不倫・婚外恋愛

 

 

 

広告を非表示にする