読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W不倫の行方

W不倫中 アラサー主婦さくらのブログ 現在第二子妊娠中 それでも辞められない不倫 これが最初で最後の純愛 この婚外恋愛の行く末をブログに記録していく

ゴールのない未来

相手のことを好きになればなるほど、

会えないときの寂しさや、

一緒になることはないんだ と、

改めて感じる 心のやり場のなさに

どうようもなく 涙したり

 

 

苦しくて もうこの恋愛を辞めてしまおうか と思うこともあるかもしれない。

 

 

それぞれが自分の中でルールをつくり
どこかで割りきらなければいけないって感じていると思う。

 

 

最近 私は心のやり場に時々苦しんでる ということを彼に告げた

 


「苦しくなることもあるかもしれないけど、それを理由で失いたくない、会ってる時や やりとりしてる時は 純粋に楽しんでほしい 」

 

 

「定期的にしか会えなくても 楽しめる努力を続けるから。ずっと一緒にいきていきたい」

 

 

と 彼は言った。

 

 

なんだ..惚れ込んでるのは 私のほうなのか..
と一瞬思った。冷静な彼の言葉に こんなに苦しんでるのは私だけなの..?って 

「ぼくもこんなに苦しいんだよ..」ってこの時は言ってほしかったのかもしれない

 

 


この負の思考に入りこむと なかなか抜け出せない。冷静になって何度も彼の言葉を思い出し、

私は一人で この恋する苦しさに酔ってただけだったことに気付いた。

 


恋愛は結婚することが全てではない。

法に縛られ世間からも認められる

表向きの「夫婦」という関係になることだけが

男女のゴールでもないと思ってる

 

 

それなのに 私は

家族になれないこと

フォーカスし過ぎていた

 

 

家族になれなくても、

時々しか会えなかったとしても、

心はずっと繋がったまま

一緒に生きていくことはできる。

 

 

気付かせてくれた 彼の言葉に愛を感じた。

 


相手の愛情を感じられるのも、

見えなくしているのも、

いつも自分なんだと気付いた。

 


この先 ずっと2人が繋がって

続いていくことだけを想像したら

家族にこだわっていた事がちっぽけに思えて

前向きな未来しか考えられなくなった。

 

 

 


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ W不倫(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

広告を非表示にする