読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

W不倫の行方

W不倫中 アラサー主婦さくらのブログ 現在第二子妊娠中 それでも辞められない不倫 これが最初で最後の純愛 この婚外恋愛の行く末をブログに記録していく

妊婦のゲス不倫

私は 今第二子を妊娠している

 

そう 妊婦でありながらダブル不倫をしている。

 

 

これぞ ゲス不倫って 言われてもおかしくはないし、
ゲス女と言われようともこの際 構わない
本人が一番自覚しているのだから

 

 

まだ妊娠が発覚する前、
彼とお互いの子供について話しあっていた

 

 

彼は奥さんとの間に子供がいない。
若い頃は避妊していたらしく、
いざつくろうと思ったときには時すでに遅し..
って状況になってしまったと言っていた

 

 

私は 当時もう子供は1人でいいかなぁと、
本気で避妊をしようかと悩んでいた。

 

 

「子供は産まされるってよく言うけど、
きっと産まれたいから 親の元へやってきて産まれてくるんだよ」

 

 

「子供をつくっておいて産まないってのは大人のエゴだね」

 


と彼は言った。

 


子供がいない人なのに
こんな風に考えてるんだ と
彼にますます興味を持った。

 

 

夫は 2人目を望んでいて、
私が悩んでいることも知っていたが
「どうせ簡単にできないだろう」と考えていたらしく
毎回セックスは中出しだった。

 


排卵日近くでセックスした後は
「できるかもなぁ....」なんて 憂鬱になっていたが、
彼の言葉を聞いて
もし妊娠したとしても、
前向きに運命を受け止めよう と思った。

 

 

彼と子供について話し合った2日後
検査薬で陽性反応が出た。

 

 

私は 妊娠したことを彼にはしばらく言わずにいた。

 

 彼とホテルに行った時のこと
駅近くのシティホテルに泊まったので
コンドームがなかったしお互い持っていなかった。

 


「ゴムないし、中出ししたらできちゃうかも」

 

と、彼は言った

 


外に出すことは 頭に無いんだろうか..と
ふと疑問に感じたが、

 


「できちゃっても、あなたとの子供なら産みたいなぁ」

 

と彼に本心を言ってみた

 

 


「つくる?」


「さくら産んでくれるの? そのために僕たち出会ったのかなぁ」

 


と、彼は言った

 

 

私は少しドキっとした
今 自分が妊婦でなければ
きっと本気でつくろうとしていたかもしれない。
お腹にいる子が彼の子だったなら....

 

 

運命のタイミングみたいなものを悔やんだ

 


「中出ししても妊娠しないから大丈夫だよ。
今 2人目妊娠してるから」

 

と、彼に全てを告げた。

 


子供のいない彼に これからお腹も大きくなるし、
妊婦の姿は見せたくないと話したら 会えるギリギリまで、
産まれてからもずっと会いたいよ と言ってくれた。

 


「妊婦なんて 女じゃないよ?」


と彼に言うと、

 

 

「まだ10代の頃 妊婦と付き合ってたよ」


「なんか 刺激的だよね〜 」

 

と彼は言った..。

 

 

 

 


神様は 彼ともっと自由になれる許しを
私にはまだ与えてはくれないんだろうな.. と
ことあるごとに運命みたいなものを思いしらされる気がする。

 


ここで 妊娠したのも
「全ては自分が望んでいる流れの中」
にあるのかもしれない。

 


前向きに運命を受け入れよう、

 

来週 久しぶりに彼とのデートが決まった

少し出てきたお腹を触ってもらうかな。

 


最近ようやく マタニティブルーも晴れてきたかも...

 

 

 


不倫・婚外恋愛ランキング

にほんブログ村 恋愛ブログ W不倫(ノンアダルト)へ
にほんブログ村

 

 
広告を非表示にする